女子学生

小論文を書く時にはテーマの意味を理解しておきましょう

担任制の魅力

教材

口コミでとても高く評価されているやる気スイッチは他の塾とは違い、完全担任制個別指導で授業を進めていきます。学習上の疑問点はすぐに解決することができるでしょう。学びたい教科は自分で選ぶことができますよ。

もっと読む

就職にとても有利

男子学生

短期大学は2年で卒業することができるだけではなく、卒業後4年大学に編入することも可能です。高校卒業後入学を希望している人は、学費を一部免除できる場合があるので確認しておきましょう。

もっと読む

文章構成を理解しよう

ペン

小論文とは、問われていることに対して自分の意見を述べる事を文にしたものです。大学・短期大学の入試で使用されていて、相手を説得することができる文章力や論理性が求められています。作文は自分の体験や感想を述べることができますが、小論文に求められているのは、表現の美しさではなく文章全体の意見と理由なので、構造にそって書かなければ意味がありません。大学や短期大学に提出する小論文は、学校によってテーマが決まっています。大学の小論文は合否に大きくかかわってくるので、簡単に書いてしまうと悪い印象を与えてしまう恐れがあります。テーマに添った文章で、自分の意見や理由をしっかりと述べておくことがとても大切になってきます。
テーマによって文章の構成が変わってくる小論文は、ネットを利用して書き方を学ぶことができます。医療系の大学では、医療に関することがテーマになりますが、専門用語が必要になります。小論文を書き始める時には、しっかりとテーマの意味を理解しておくことで自分の意見を大学側に伝えることができるでしょう。文章力に自信がない人でも書き方をしっかりと学んでおくことで、きれいな小論文を書くことができます。入試面接で小論文の内容を質問される場合があるので、自分で書いた文章を忘れないようにしましょう。テーマに添って書くことが一番重要なので、友人は学校の先生に修正をお願いするとより質の高い文章を作成することができます。例文を読んでおくと、参考にすることができるかもしれません。

仕組みを知ることが大切

教材

大学入試を受験する時には仕組みを理解しておきましょう。種類や受験する大学の偏差値を知っておくことで自分に足りないものに気づきことができるでしょう。大学のオープンキャンパスに参加すると多くの情報を集めることができますよ。

もっと読む